「イシタニタイジュ鍵盤ハーモニカQuartette」アルバム

Wikipediaの鍵盤ハーモニカプレイヤーにも掲載されているイシタニタイジュを中心としたカルテットのアルバムが、studio iotaから新登場します!

特設ページはこちらから!!
プロフィールや、詳しいライナーノーツを、お読み頂くことができます。


鍵盤ハーモニカの魅力や面白さが詰まった、大人も子供も楽しめる愉快なJazzです。

コアな音楽ファンじゃなくても、Jazzなんて知らなくても、鍵盤ハーモニカに触れて欲しいし、

やってみたいなーとかこれなら自分にも出来る!とかって思ってもらいたい、

というコンセプトの作品です。
6曲入り

¥ 1,000 (tax in)



流れるイオタ 「robot girl」シングル

流れるイオタは、映画を観ながら、物語が進んでいくような音楽=シネマティックミュージックを演奏する
インストゥルメンタルバンド (歌のない音楽)です。

少し切ないメロディに、めくるめく変速変拍子。 ヘンテコで美しい夕焼けジャズ。

こちらの2ndシングルは、
robot girlという一機(一人)の主人公とともに、 何かを探しに旅立つようなそんな物語です。

「シネマティック・ミュージック」の決定版ともいえるサウンドです!

唯一無二の世界観を叙情的に表現した傑作。希望と絶望を繋ぐ、壮大なストーリがここに!

【Youtube / robot girl】


1曲入り

¥ 500 (tax in) → ¥ 380

流れるイオタ 「流れるイオタ」シングル

流れるイオタは、映画を観ながら、物語が進んでいくような音楽=シネマティックミュージックを演奏する
インストゥルメンタルバンド (歌のない音楽)です。

繊細な音の重なりと、7拍子のループが絶妙にマッチしていている、ポストロック&ジャズサウンド!

胸が痛くなるほどの激しくも優しいサウンド。バンド名と同名の1stシングル「流れるイオタ」。

時に飛行機に乗って、海を越えて、賑やかな街へ、なだらかな丘へ、自分の足で旅をしてきた走馬灯を見ているような。

少し切ないメロディに、めくるめく変速変拍子。 ヘンテコで美しい夕焼けジャズ。

さぁ、一緒に旅に出ましょう。
"私のこの先へ、世界は続いていく。"

【Youtube / 流れるイオタ】


1曲入り


¥ 150 (tax in) → ¥ 100